本文へジャンプ

LPガスについて

お問い合わせ・緊急連絡先・ガス機器の故障は058-384-0231までご連絡ください

ガスが止まってしまったとき(マイコンメーターによるガス遮断)

ガスメーターのランプが赤く点滅していませんか?
点滅しているとガスが何らかの原因で止まっています。
ガスメーターの復帰を行ってください。

ランプ点滅イメージ
ガスメーター(マイコンメータ)の復帰方法

ガスメーターの表示部に「ガス止」と表示されている場合は、ガスが止まっています。
その場合は、下記復帰手順に従って操作してください。
ガス漏れなどの異常が無い場合は、復帰してガスが使えるようになります。
※復帰しない場合は、復帰を繰り返さず当社までご連絡ください。

Step1.

器具栓を閉じるか、運転スイッチを切り、すべてのガス機器を止め、ガス元栓を閉じてください。
※使っていないガス栓も、閉まっていることを確認してください。

ガスメーター(マイコンメータ)の復帰方法 Step1.のイラスト
Step2.

メーター左側の遮断弁開スイッチ(黒いボタン)を押してください。

ガスメーター(マイコンメータ)の復帰方法 Step2.のイラスト
Step3.

液晶の文字とランプが赤く点滅します。
そのまま1分間ガスを使用しないでお待ちください。
※メーターがガス漏れをチェックしていますで、ガス機器を使用すると再度メーターが遮断します。

ガスメーター(マイコンメータ)の復帰方法 Step3.のイラスト
Step4.

液晶の文字とランプが消灯します。
復帰が完了しましたので、ガスが使用できるようになります。

ガスメーター(マイコンメータ)の復帰方法 Step4.のイラスト
ガスメーターは以下のような場合にガスを遮断します
  • ガス機器の消し忘れ、長時間使用
  • 配管のガス圧力低下
  • 大きな地震を感知
  • 配管損傷などガスの多量漏れ

ページの先頭へ

ガス臭を感じたとき・ガス警報器が鳴ったとき

LPガスは本来無臭ですが、ガスが漏れた時にすぐに気づくように、ガス特有のにおいをつけています。
ガス臭いと感じたら、ガス漏れが発生している可能性があります。
以下の手順で至急当社にご連絡ください。

1.火気厳禁

火気は絶対使用しない
引火する恐れがあるので着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチにも絶対手を触れないでください。
電気のスイッチは切る時にも火花がでます。切ることもしないでください。

火気厳禁のイラスト
2.ガスを外に追い出し換気

戸や窓を大きく開けて十分に換気してください。
(但し、換気扇は使用しないでください。回っている場合はそのままで結構です)
※LPガスは空気よりも重いため、低い所に溜まったガスにもご注意ください。

ガスを外に追い出し換気のイラスト
3.ガス栓を閉める

すべての器具栓、ガスの元栓を閉めてください。容器バルブは必ず閉めてください。

ガス栓を閉めるのイラスト
4.ガス漏れの状況を連絡

当社に至急ご連絡ください。
ご連絡の際は、お名前・ご住所・ご近所の目標・その場の状況をお伝えください。
安全確認が済むまでガスは使用しないでください。

ガス漏れの状況を連絡のイラスト

ページの先頭へ

知って安心LPガスとは

LPガスは石油ガスを液化したもので、正確には液化石油ガス(Liquefied Petroleum Gas)と呼ばれています。そしてこの頭文字からLPG=LPガスと呼ばれているのです。

LPガスの性質
容易に液化させることができます
液体になると、体積は気体の時の約250分の1になります。ご家庭にお届けする時には、液体にして効率よく運んでいる、ことになります。
LPガスのにおい
LPガスは本来においがありません。しかし、ガスが漏れた時にすぐに気づくように、ガス特有のにおいがつけられています。このにおいの成分は、ガスが燃焼すると無臭になる為、LPガスが正しく使われている限り臭うことはありません。
空気より重い
ガス比重が空気より重いため、空気中に放出された場合は底部に滞留します。このため漏洩時は底部の換気を行う必要があります。

リフォームについて

施工事例紹介

下のイラストをエリアごとにクリックするとポップアップで詳細が表示されます。

リフォームについて リビング・内装リフォーム キッチンリフォーム トイレリフォーム 洗面リフォーム お風呂リフォーム 増設リフォーム 太陽光

ページの先頭へ